車は必要か?

カーシェアリングの必要性


レンタカーは知っていてもカーシェアリングを知らないという方もいらっしゃるかもしれません。

カーシェアリング(車を共有する)という名前から、サービスの内容は想像がつくでしょう。

レンタカーと似ているサービスですが、カーシェアリングの場合は、店舗に行く必要がありません。

基本的にレンタカーは、店舗に行って手続きが必要です。
カーシェアリングの場合、借りたいカーシェアリング会社の会員になることで、店舗に行く必要はありません。

自宅近くのカーシェアリング用の車が置いてあるところに直接行くことができます。

会員登録も、ネットで済ますことも可能です。

会員になったら、会員カードを受け取り、ネットで予約し車を借ります。

会員カードをかざすと車のロックが解除され車を使用することが出来きます。

私が知っているカーシェアリングの会社は、15分単位で借りることが出来ます。

会員になるので、車を利用しなかったとしても毎月会費が必要です。年に数回しか乗らない場合は、レンタカーの方がよいかもしれません。

カーシェアリングは、初期費用、月額基本料のほか利用料金がかかります。(店舗によって異なりますが。)

レンタカーの場合、返却時にガソリンを満タンにして返却するのが基本ですが、このカーシェアリングの場合は、ガソリン代も料金に含まれています。

また、ほとんどの会社が自動車保険についても料金に含めているので万一の事故の場合も安心です。

便利なカーシェアリングですが、休日等、利用者が多い場合は、借りることができないこともあります。

これから車を買おうと思っている人も、車をすでに持っている方も、もしかすると車は、そんなに必要がないものかもしれません。

購入する前に、自分が使用する頻度、維持費、違う方法で利用できないかなど考えてみると選択の幅が広がります。

車をすでに持っている方も、年間の維持費と使用頻度を考えて、本当に持ち続けるのが良いのかを見直してみるのもよいかもしれません。

とはいえ、今持っている車を手放すことを考えることは悩ましいです。

購入時には、あれこれと悩んで購入し、大事にしてきた思い入れのある車もあるでしょう。

もし、いろいろ考えて車を手放す方が経済的だという結論になり、売却を考えたら、できるだけ損をしないような形で売りたいものです。

車は新しい方が高く売れる傾向があります。
また、中古車でも高く買い取ってくれる場合があります。

車売る方法としては、高額査定が出やすい買取店に売却することが必須です。

それでも車は必要だと感じる方は、大いに車を活用しましょう。
これくらいで売れるのであれば、維持費なども含めて売却した方が良いかなと感じる方もいらっしゃるでしょう。

最近は、インターネットの普及で、とても便利な世の中になりました。

便利な世の中になり、便利なサービスが生まれ、必ずしも必要でない物もあります。

必要でないものを持っていると、管理にお金や時間がかかります。 様々なサービスを知り、選択の幅を広げ、自分に合った選択をし、充実した生活を手に入れましょう。