車は必要か?

レンタカーは必要か?


車をお持ちの方でも、旅行先でレンタカーを利用されたことがある方は多いのではないでしょうか。

運転に自信がない方は、なかなか利用できないかもしれませんが、車に乗り慣れている方には便利なサービスです。

また、自分が持っている車以外の車に乗ることができ、車の運転を楽しむことができます。

毎日車を使用している方は、自分の車を持つことで、時間を制限することなく車を使用することができて活用できますが、車を持っていてもあまり利用していないという方は、レンタカーやカーシェアリングを利用する方が経済的かもしれません。

自宅近くのレンタカーショップを探してみて下さい。

自宅近くにレンタカーショップが多くあるという方は、車を持たなくても、必要な時に車を借りに行くことができます。

大きな車の運転が苦手な方は、軽自動車などを選んで借りるのも良いでしょう。

レンタカーで気になるのは、事故を起こした場合です。

自分で車を持っていれば、自賠責保険のほかに任意保険に入っていたりしますが、レンタカーの場合の保険がどうなっているのか非常に気になるところです。

レンタカーの場合、そのレンタカーショップが基本的には保険に入っていますので、事故を起こした場合は、そちらの保険が適用さることになるようです。

しかし、保険が適用されるには、いろいろな条件がありますので、レンタルする際には、十分に確認しておいた方が良いでしょう。

レンタカーショップによって保険が効く範囲が違います。

自分が良く利用するレンタカーショップを決めておくのも良いです。

対物・対人の補償が無制限ではない場合もあります。

格安に惹かれてレンタカーを借りたら、保険の補償があまりなかったなんてことになるかもしれません。

レンタカーは便利なサービスです。安全運転を心がけていても万が一のこともありますから、よくよく確認して乗るようにしましょう。